TRA-BONDの特長

2液タイプのエポキシ系接着剤
すぐれた接着力をもつ、常温保管可能な2液タイプエポキシ接着剤で、少量生産に最適な計量不要パッケージを使用しています。
幅広い採用実績
LOCTITEは、接着剤売上げ世界トップメーカー、ヘンケル社の主要接着剤ブランドです。TRA-BONDシリーズは、航空宇宙用途、一般産業用途、医療用途など、様々な分野での幅広い採用実績があります。
充実した機能別製品ラインナップ
導電性接着剤、機能性接着剤(熱伝導性接着剤、透明接着剤、シール/封止用接着剤、フレキシブル/耐衝撃タイプ)、光ファイバー用接着剤、医療機器用接着剤など多種多様な接着剤を提供しています。

2液タイプエポキシ接着剤 イメージ画像

BIPAXパッケージ

少量生産に最適な計量不要パッケージ
 TRA-BONDシリーズのパッケージは、2液タイプのエポキシ系接着剤用に開発されたパッケージで、あらかじめ最適な混合比で計量された主剤と硬化剤を1つのパッケージに収めています。
 そのため、2液タイプの場合通常行う面倒な計量作業が不要で、作業量の低減や計量ミスの防止に役立ちます。
 また液剤をパッケージから取り出すことなく混合できるため、異物混入や吸湿の心配が無く、作業者の健康保護にも貢献します。
 数グラム単位の少量梱包のため、試験研究用途や各種製造装置の組立など、一度に使用する量が少ない場合でも液剤の廃棄ロスを抑えることが出来ます。

BIPAXパッケージ イメージ画像

  • TRA-BONDシリーズ製品一覧を見る
  • お問合せ・お見積りはこちら

TRA-BONDの適応用途

TRA-BONDシリーズは、試験研究用、製造装置の組立など、少量生産に適したパッケージとなっています。また、現場での補修/メンテナンスや、光ファイバーの終端処理にも適した可搬性があります。シール/封止用接着剤としてNASAアウトガス・スペックにも適合した製品(TRA-BOND 2116)もあります。

以下のような用途に適しています。

・航空機/人工衛星の組立  ・光ファイバーコネクターの組立  ・医療用デバイスの組立  ・各種製造装置の組立  ・各種計測機器の組立

適応用途のイメージ画像

  • TRA-BONDシリーズ製品一覧を見る
  • お問合せ・お見積りはこちら

主要製品とアプリケーション

各種アプリケーションに対応した製品ラインナップをご用意しています。

導電性接着剤

品名特長
TRA-DUCT 2902銀フィラー入りエポキシ導電性接着剤。接着およびシール用途に適し、機械的および電気的特性が良好です。TRA-DUCT2902は室温で硬化するため、通常のはんだ付けが出来ない熱に弱い部品類に対してはんだの替わりに使用可能です。

熱伝導性接着剤

品名特長
TRA-BOND 2151熱伝導性エポキシ接着剤で、チキソ性があり、室温硬化が可能です。硬化物は強靭で耐衝撃性があり、絶縁性で、塩水、弱酸/弱アルカリ、石油製品、潤滑油やアルコールなどに対して耐性があります。

透明接着剤

品名特長
TRA-BOND 2115レーザー機器の製造に使用される、透明で低粘度のエポキシ接着剤。本製品は60W×30秒のレーザー直接照射に耐えます。室温硬化した場合は硬化収縮が小さく、位置精度が重要な光学部品の接着用途に適しています。

シール/封止用接着剤

品名特長
TRA-BOND 2116チキソ性があり、蒸気圧が低いエポキシ接着剤で、NASAのアウトガス・スペックに適合しています。リジットな硬化物を形成するため、シール用途にも適しています。
TRA-CAST 3103黒色、無溶剤のエポキシ系ポッティング/コーティング剤で、0.5W/m・Kの熱伝導性を持つ一方で絶縁性の硬化物となり、電子部品の封止や保護に適しています。低粘度で濡れ性に優れ、ガラス、セラミック、ほとんどの金属や多くのプラスチックに対し優れた接着力を発揮します。

フレキシブル/耐衝撃タイプ

品名特長
TRA-BOND 2135D低粘度、室温硬化が可能です。硬化物はフレキシブルで強靭かつ耐衝撃性があり、接着、ラミネート、シールや構造的補修用途などに適します。本製品は絶縁性で、塩水、弱酸/弱アルカリ、石油製品、潤滑油やアルコールなどに対して耐性があります。
TRA-BOND 2143D中粘度のポリアミド系エポキシ接着剤。ポットライフが長く作業性に優れる。

医療機器用接着剤

品名特長
TRA-BOND FDA2連邦規則集の第21巻(Food and Drugs)に準拠した室温硬化の接着剤で、接着及びコーティング用途向け専用に開発されました。主な用途:カテーテル、医療器具、歯科用品、その他の生医学関連用具/機器その他の用途:食品の加工や調理、パッケージなど

光ファイバー用接着剤

品名特長
TRA-BOND F113全てのタイプの光ファイバーコネクター組立に適用可能な、室温硬化の接着剤です。本製品は非常に低粘度であるため、混合後も長時間にわたり良好な作業性を維持します。光学機器のレンズやプリズムの接着、LEDディスプレイ等の用途にも適します。
TRA-BOND F113SC全てのタイプの光ファイバーコネクター組立に適用可能な、室温硬化、高Tg、低粘度の接着剤です。本製品は高強度・低応力でピストニングを抑えた接着が可能です。
TRA-BOND F114光学的に透明で白化を起こさず、低粘度で室温硬化可能なエポキシ接着剤。無溶剤でウィッキングや濡れ性に優れ、良好な光学特性を持ちます。光ファイバー(ガラスおよびプラスチック)の組立および修理、レンズやプリズムの組立、少量の光学ポッティングなどの用途に適しています。
TRA-BOND F123光ファイバーの束の接着、グラスファイバーのポッティング、シングル/マルチチャンネル光ファイバーコネクターの終端処理用に適し、混合や硬化が容易な低粘度品。混合前は淡黄色ですが、混合後はライトグリーンに変化し、さらに100℃での加熱硬化を行うことによって深みのある赤褐色に変化します。
TRA-BOND F253低粘度、加熱硬化タイプのエポキシ接着剤で、硬化が進むにつれて色が変化するため、硬化状態を確認しやすい製品。未混合の状態では淡黄色ですが、混合後は青緑色に変色し、加熱により完全硬化すると赤褐色に変化します。本製品はウィッキングに優れ、様々な種類の光ファイバーや光学製品の接着用途において、強靭で機械的に安定な接着力を発揮します。
  • TRA-BONDシリーズ製品一覧を見る
  • お問合せ・お見積りはこちら

TRA-BONDの使い方

LOCTITE TRA-BONDシリーズ使用方法

TRA-BONDの使い方動画

*Mac OSをご利用の方で動画を閲覧できない方は、こちらのリンクから動画再生を行ってください。

光ファイバーの接着使用例

*YouTubeからの動画の為ご使用環境下次第では閲覧ができないことがあります